YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シアトル旅行記 その2

シアトル2日目は、早起きしてシアトルの西にあるオリンピック半島を周遊

ガイド本では、2泊3日コースとなっている全行程400マイル弱を日帰りは、流石に疲れた。

パートナーのFord Escape(レンタカー)に飲み物や食料を積み、FMラジオをBGM代わりに爆走。疲れたら適当に車中で仮眠といった具合。

オリンピック半島①


先ずは、エドモンズからキングストンにはフェリーに乗り、デッキでクラムチャウダーを朝食とする。

天気は、生憎の曇天であったが、日の出は幸いにも神秘的。

オリンピック半島②


キングストン上陸後ポートエンジェルに向かう。ポートエンジェルからは、カナダのバンクーバー島の首都ビクトリアに向かう事も出来る。

ポートエンジェル


US-101を更に走ると、右手に三日月型のレイククレセントが現れる。標高1383mのストーム・キング山をはじめ周囲の山々に囲まれ神秘的な湖だ。

レイククレセント


続いて、一旦US-101から離れ、ホー雨林公園に向かう。ホーリバーに沿った道の両側には、大きな杉の木やシダが茂る。木々に囲まれると、何故かホッとするから不思議だ。

ホー雨林公園


US-101に戻り、ホーリバーを渡ると太平洋海岸のルビービーチに向かう。ルビービーチは、右手前方にあるアビーアイランドと沢山の流木が、太平洋の荒々しさを伝える。

ルビービーチ




その後は、アバディーン、オリンピアを経てシアトルに戻る。

米国に来て以来、久しぶりに森林・湖というものに触れた気がするが、非常にリフレッシュした1日であった。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/03(月) 14:54:19|
  2. 米州旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nakata選手引退 | ホーム | シアトル旅行記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/81-0edf0342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。