YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Blinkx社は、自社の売却を否定

Red Herring誌より

昨日のAOLによるTruveo社買収に関連したビデオ検索の続エントリー

A day after AOL acquired video search startup Truveo for an estimated $50 million, the other closely watched video search firm, Blinkx, said Wednesday it has no plans to put itself up for sale although it intends to receive investment from one of the larger Internet or media companies.

「昨日、AOLによるビデオ検索企業Truveo社の買収($50million)が明らかとなり、そのライバル会社であるBlinkx社は、大手インターネット企業またはメディア企業から出資を受ける事はあるが、自社を売却する意思が無い事を発表した。」

“We’re in the middle of talking to VCs and some of the larger companies and players investing potentially in our organization,” said Blinkx co-founder Suranga Chandratillake. “We have to juggle and figure out who can bring the most to the table.”

「Blinkx社の共同創業者であるSuranga Chandratillake氏曰く

我々は、VCや大手企業等の潜在投資家と話を進めており、我々にとっての最善策を見付けるつもりである、との事。」

Analysts and experts have long regarded Truveo and Blinkx as the most impressive startups in the video search industry, and speculation over possible takeovers has consistently dogged both firms. AOL bought Truveo Tuesday (see AOL Buys Video Search Startup) for what sources familiar with the deal say was $50 million, leaving Blinkx as an obvious acquisition target.

「専門家は、Truveo社とBlinkx社をビデオ検索市場に於いて最も注目すべきStart-Up企業と見ていた。

そして、買収の可能性に就いて、ずっと噂されていた。昨日のAOLによるTruveo社買収により、明らかにBlinkx 社も買収対象となった訳だ。」

As an increasing amount of video content moves online, video search is fast becoming the next frontier pursued by large as well as small media, Internet, and search companies.

「オンラインビデオコンテンツの増加により、ビデオ検索は、大小問わずメディア、インターネット企業にとっての次なるフロンティアである。」

And these big players are also weighing the pros and cons of building their own video search products vs. buying existing offerings, say analysts.

「アナリストによれば、インターネットサーチの企業にとって、ビデオ検索エンジンを自社開発するか、または買収により取得するかの損得を図る事は重要な問題との事。」

There was speculation late last year that Rupert Murdoch’s News Corp. was talking to Blinkx about a possible purchase. While Mr. Chandratillake declined to comment on the talk, he reiterated that he had spoken to the prominent Internet, media, and software companies.

「Rupert Murdoch’s News Corp社は、昨年にBlinkx 社と買収可能性に関して 話をしたという噂がある。

Chandratillake氏は、これに関して明言を避けているが、同氏は大手インターネット,メディア,ソフトウェア企業と繰り返し話をしている。」

“As a smaller player, we have to talk to big partners,” he said.

「同氏曰く

小企業として、我々は大手パートナーと話をしなければならない、との事。」

One analyst believes Yahoo could become interested in Blinkx.

「アナリストは、ヤフーは、Blinkx社に興味があるだろうと見ている。」

別記:

本日、米国人と中国人達と中華料理屋で新年会を開催。

原チャリ並の排気量しかない私の英語脳をレッドゾーンまで振り来て頑張ってみた。

結果、ギリギリ会話が成立するレベルを維持できたのが嬉しかった。でも疲れた(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/11(水) 11:29:18|
  2. IT関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<裁縫って! | ホーム | AOLがStart-Up企業Truveo社買収>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/8-2bfd0102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。