YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kleiner Gets a Video Startup

当地では、YouTubeに続けとばかりにConsumer Generated Media(以下 CGM)関連のStartUp企業が次々と資金調達に成功している。

本日も、One True Mediaが老舗VCであるKleiner Perkins Caufield and Byers(以下 KPCB)から$5Millionの資金調達に成功したとの記事が、Red Herring誌に掲載された(こちら

特筆すべきは、CGMもビジネスモデルを問われる時期に入った事だ。

そのビジネスモデルは、代表格YouTubeのような広告モデルでは無く、ユーザーに直接課金しようというモデルである。

料金体系は、60日間利用は無料、オプションによって月額費用が異なる。

ユーザーは、自分が撮影した動画を、エディット機能やサウンドトラック挿入機能を利用して、最後はDVDとして購入する事が出来る。つまり、YouTubeのようなショートフィルムでは無い訳だ。

更に、リサーチ会社ガートナーのアナリストは、「ターゲット顧客は、従来の15-30歳男性では無く、Young familiesである」と分析する。

CEOのMark Moore氏曰く、「One True Mediaは、オープンではなく限定的なネットワークで動画を共有したいユーザーをターゲットとしており、momsとMySpaceという大手SNS企業とパートナーシップを結んでいる」との事。

従って、誰もが全ての動画を見る事が出来るという訳ではないため、MySpaceを利用するような子供を持つ親は、肯定的な反応を示すだろうという見方。

また、KPCBのパートナーであるRandy Komisar氏は、One True Mediaに対して「to become more online and less production oriented」という課題を与えている。

KPCBらしいコメントである。

加えて、Randy Komisar氏は、Break.com, Heavy.com, Revverといった業界の代表格企業に対する投資を、「レベルが低い」と片付けて見送った事も特筆すべき点である。

現時点では、One True Mediaも競合他社との大きな違いは示せていないようではあるが、更に熱い業界になってきた事は確かなようだ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 02:30:27|
  2. 米州旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書籍「へんな会社」のつくり方 | ホーム | ワインカントリー・ナパバレー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/69-c24c0b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。