YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

資金調達のためのプレゼン作成方法

Cisco Systems, Yahoo!を育てたSequoia Capitalのサイトに資金調達のためのプレゼン作成方法があります。(こちら

もし、良いアイディアがあれば、セコイアキャピタルからの資金調達に挑戦してみては如何?

多分、英文のみの受付だと思いますけど…

1. 案件入手方法
Sequoia Capitalにとって、最も効果的な案件ソースは、起業家を知っていて且つSequoia Capitalを知っている人物からの紹介だ。具体的には、既存投資先、弁護士、会計士、銀行、ヘッドハンター達から、しばしばVenture企業や起業家を紹介されている。

2. 最近の投資件数
Sequoia Capitalの最近の投資件数は年間8~12件であり、年間12~15件の既存投資先に対する追加投資を実施している。

3. 意思決定方法
Sequoia Capitalに於いて投資実行のためには、全パートナーの同意が必要である。
通常、全員がビジネスプラン及びプレゼンを理解しなければならない。これの意味する所は、Venture企業は、Sequoia Capitalで1~3回のプレゼンをしなければならない事を意味している。起業家は、ビジネスプラン、自身の略歴、カスタマーリファレンスを準備した上で、市場、ビジネス、製品、技術に関する事項が評価され、企業家を含む経営陣との面談が実施されるのだ。

4. 投資の意思決定期間
Sequoia Capitalは、通常3~6週間で投資の意思決定を行う。但し、24時間以内で意思決定した案件もあれば、1年以上の時間を要した案件もある。

5. プレゼンのフォーマット

Sequoia Capitalは、貴方のビジネスプランが、可能な限り少ない言葉で多くの情報を含んでいる事を望む。従って、以下の項目を15~20ページのスライドに纏まっていれば最高だ。
1) ビジネス
・企業概要(名詞添付だけでも可)
・企業理念
2) 製品
・初期製品と開発予定製品の概要
・開発スケジュール
・製品の独創性
・製品の価格表
3) ターゲット市場
・トレンド
・過去と将来の市場規模
・ターゲット市場に於ける自社製品の必要性
4) 流通網
・販売チャネル
・パートナー企業
・顧客
5) 競合状況
・競合他社
・競合他社に対する優位性
6) 経営陣
・経営陣の略歴
・取締役会の構成
7) 事業計画(5年分)
・実績と予想損益計算書(四半期毎2年分)
・予想キャッシュフロー(四半期毎2年分)
・現在の貸借対照表
・人員計画(R&D, セールス, マーケティング等)
・資本構成推移と資金調達計画
8) Round
・予定資金調達総額
・期待バリュエーション
・資金使途計画
スポンサーサイト
  1. 2006/02/18(土) 11:42:43|
  2. IT関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Venture Capitalの聖地Sand Hill Road | ホーム | 何故、VCはNDAを締結しないのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/34-0535d09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。