YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書籍:「世界で戦うキャリアづくり―グローバルを知る外資系トップが語るリーダーの条件」

書籍:「世界で戦うキャリアづくり―グローバルを知る外資系トップが語るリーダーの条件」(★★☆)

コメント:
最近読んだのが本書籍。

著者の脇若氏は、早稲田大学卒業後、三井物産入社。ハーバード大にてMBAを取得。
36歳の時にBPオイル・インターナショナル(英国)に転職、その後BPジャパン(株)代表取締役社長に就任した人物。

なんとなくタイトルから書籍の内容が推測出来そうだが、読み易い一冊。
基本的には石油ビジネスを題材にしているが、ビジネス全般に通じる内容だと思う。

「原油トレードの基本は三つしかない。」
①モノのクオリティ(品質)のスワップ、②タイミング(時間)のスワップか、③ロケーション(場所)のスワップ、この組み合わせで取引するのだ。

「トレーディングの仕事には、四つの能力が必要である。」
①情報収集、②分析、③意思決定(決断)、④実行である。この四つのフローを意識するだけで、一つひとつの行動が、勘ではなく、情報に基づいたロジックで動けるようになる。

『売る』『買う』という決断以外にもうひとつ重要かつ、忘れがちな意思決定がある。
それは「Do Nothing(何もしない)」という決断である。

また、外資系企業で活躍された人物だけに、キャリアの作り方は興味深い。

例えば、キャリアアップの選択オプションは、大きく三つの要素(①会社、②勤務地、そして③仕事内容)から成る。
そして、コツは、三つを一気に変えないことである。

また、人生を12年周期で考える。
最初の12年間は、ちょうど義務教育の小学校までの時間であり、家庭の勉強、生活の基礎、人生の基礎を身に付ける。
そして次の中学以降の12年は、学校の勉強。いわゆる学問としての勉強を徹底して行う。
そして次の12年、おおよそ36歳くらいまでは、ビジネスの基礎を固める期間だ。この12年が、次の12年を開花させるために非常に重要になるのは言うまでもない。
36歳から48歳までは、身に付けた基礎を使って、本格的にビジネスに取り組み、成果を出す段階だ。ここで自分の進むべき報告はおおよそ見えてくるだろう。
そして、48歳から60歳までの間は、自分がやってきたことの完成度を上げていく時期だ。

2年で結果を出す「6・12・6の法則」
職場を移ると、最初の六ヶ月は、まずは仕事を覚える。そして次の十二ヶ月でそれをマスターする。この時に変える必要があるところは、どんどん変えていく。そして、最後の六ヶ月で仕上げていくのである。

世界で戦うキャリアづくり―グローバルを知る外資系トップが語るリーダーの条件世界で戦うキャリアづくり―グローバルを知る外資系トップが語るリーダーの条件
(2008/11/14)
脇若 英治

商品詳細を見る



スポンサーサイト
  1. 2010/06/05(土) 20:37:56|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<書籍:「孫子」 | ホーム | 海外移籍とクラブ経営を考える②>>

コメント

プレゼン

当時、著者が準備したプレゼンテーション資料に就いて、BP本社社長ジョン・ブラウン氏は、結論を最初の一枚目に持ってくる様に修正したエピソードがあった。
BPでは、プレゼンテーションが成功するか否かは、①50%は発表者のDelivery力、②40%はMaterial力、③10%は発表内容との事。
尚、Deliveryのテクニックとは、聴衆が関心を惹く様なネタを紹介する、発表の目的とAgendaを述べる、発表中に背中は見せない、掌を見せる事によりオープンな印象を与える、座っているだけでなく効果的に動く、資料は読まない 等。また、Materialは、最初に言いたい事を持ってくる(この一枚で全てが決まるとの事。
  1. URL |
  2. 2010/06/05(土) 20:39:48 |
  3. eboys #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/230-e016e141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。