YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mexicoで三箇日を過ごす

本日、早起きして郊外に向かう。

先ずは、メキシコ・シティから75km南にあるモレーロス州の州都クエルナバカ。

ここは、コルテスが街の中心部に館を建て、メキシコ南部征服の拠点とした所。そもそも、メキシコを征服する権利は、スペイン国王が保有しており、コルテスは見切り発車的にメキシコ征服を開始したという。つまり、コルテス自身、スペインに対する反逆者という扱いになっていた訳だ。それ故、コルテスはメキシコ・シティ征服後、スペイン国王に全てを献上して許しを得て、且つメキシコ南部征服の権利を与えられたという。

1.カテドラル
1529年にコルテスの命令で建造されたアメリカ大陸最古の教会の一つで、征服当初は先住民の反乱が頻発したため、教会というよりは要塞という外観。挙句に、教会なのにドクロマークが付いている。何と言うか…

カテドラル


建物の中には、1597年に豊臣秀吉の命により長崎の西坂で処刑された日本26聖人殉教を描いた壁画が残っている。日本から遠いメキシコで、このような壁画が描かれるとは、如何に衝撃的な出来事だったか計り知れる。


続いて、メキシコ・シティから170km南西にあるタスコに向かう。

ここは、18世紀に銀鉱山の町として栄えたが、それ以外の産業が育たなかったため、狭い傾斜地帯に赤い屋根と白い壁のコロニア調の古い町並みが残っている。

2.サンタプリスカ教区教会
1743年に鉱夫ボルダが大銀脈を発見して伝説的な「シルバー・ラッシュ」となって、街が一気に拡大。最盛期は、トロッコ一杯から32kgの銀と12kgの金が採れたという。その鉱山王ボルダは「神はボルダに富を与え、ボルダは神にこれを捧ぐ」と言われるように、その富を街に全て寄付して教育や豪華なサンタプリスカ教会を残した。

サンタプリスカ教区教会


サンタプリスカ教区教会内部


昼食までの時間は、市場を覘いてみる。

タスコの街並み


食材屋で袋詰めにされたモノを、興味深く、よ~く見てみると、

「うおぉ!カメ虫だぁ!」

大量のカメ虫が、袋の中で動いているのです。

メキシコでは、カメ虫を磨り潰したり、場合によっては、酒のツマミとして生で食べるらしいですが、流石に、カメ虫は駄目だぁ(ToT)

昼食後、メキシコ・シティに帰ろうと車の待ち合わせ場所に行く。

然し、待ち合わせ時間になっても、車が来ない。待つ事1時間、やっと運転手が来た。

「おい、13時30分待ち合わせじゃなかった?」

「知ってるよ。だから近くで連絡を待っていたんだけど、連絡が無いから来てみた」

お~い。君の連絡先なんか知らないよ…。普通、決めた時間に待ち合わせ場所に来るだろ~、とか思うが、もう慣れたよ。

最近は、「その時に最善を尽くし、その結果に従うべし」という事を悟ったよ。問題が生じたら、そこで再度最善を尽くす。ジタバタしても仕方が無い。

メキシコ・シティに戻り夕食を食べに行き、ビールを頼んでみる。

日本で有名なメキシコビールは、Coronaだけど、現地で最も人気なのはBohemiaという銘柄らしい。なので、注文してみました。

Bohemia Beer


すると、前で酒を飲んでいたオジサン二人が、声を掛けてきた。

「お前は、旅行者か?スペイン語を話せるのか?」

いい感じに酔いが回っている私は(酒は強くないからね)、遠慮なく英語で返す。

どうやら、一人のオジサンは、3年間三菱銀行に勤めて、2年間東京に住んでいたという。

そんなこんなで、メキシコの事、アメリカの事、日本の事などを話し込む。

とても親日的だったのが嬉しい。(基本的に、メキシコ人は親日家らしいです。一方、アメリカの事は大嫌い)

名前も聞かずに別れたが、こんな出会いも旅ならでは♪一期一会って言うのかな?
スポンサーサイト
  1. 2006/01/02(月) 11:14:36|
  2. 米州旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mexicoから帰宅 | ホーム | Mexicoで正月を迎える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/2-83a2badb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。