YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書籍:「チーズの値段から未来が見える」

書籍:「チーズの値段から未来が見える」(★★☆)

コメント:
みずほ証券のマーケットエコノミストによるマーケット分析・予測に関する指南書。

景気後退が顕著になる中で、マーケット分析・予測の手法を学んでみようと、標題に惹かれて購入ししてみた。期待に反して(?)内容は極めて真面目で丁寧に書かれており、エコノミストが抑える指標を知るという意味では、非常に有益な書籍であると思う。

但し、書き出しの部分で、自身の経歴に就いて触れているが、事実とはいえ自身の優秀さを押し付けうられている様で、あまり良い印象を受けなかったのは私だけでは無い様に思う。

"現在の"著者の持論は、日本経済には以下の3つの特徴があるとの事。
・輸出主導
・根強いデフレ圧力
・格差型景気

ポイント1:景気
景気を見ていく上で重要な視点のひとつに、「いま経済を牽引しているのは何か」という点がある。

経済活動を牽引する主役の候補としては「個人消費」「設備投資」「輸出」の3つが挙げられ、これらに脇役候補として「住宅投資」「公共投資」を加えることができる。
但し、日本経済を牽引するのは消去法で「輸出」しかない。

そして、輸出主導の経済は、①輸出先である世界経済の動向、②為替相場の動向の先行きに依存しており、為替相場の動向を注視していくことが欠かせない。

為替相場には「テーマ性」という特徴があり、"現在のところ"各国の「政策金利動向」である。要するにその国が利上げするか、利下げするかを見極めるという事である。参考指標としては、ドル/円相場の1月効果説という概念がある。

ポイント2:物価
日本経済の特徴の1つに根強いデフレ圧力の問題がある。
物価上昇のパターンには、「ディマンドプル」型の物価上昇、「コストプッシュ」型の物価上昇があり、「ディマンドプル」型物価上昇は、それが適正だと判断される範囲内であれば「良い」物価上昇であるが、「コストプッシュ」型物価上昇は、個人消費を悪化させるという意味合いから「悪い」物価上昇である。

マクロ経済政策には、「財政政策」「金融政策」がある。

ポイント3:財政政策
財政政策とは、国や地方公共団体が毎年度、税金などの収入(歳入)を、国会・地方議会で成立した予算をもとにして支出(歳出)して、政策目的を達成しようとすることである。政策運営の基本方針は「拡張」か「緊張」のどちらかである。

ポイント4:金融政策
日銀が司る金融政策のひとつが「政策金利」の操作である。
日本には於いては、以前は「公定歩合」を政策金利としていたが、現在は「無担保コール翌日物」の金地誘導水準が政策金利となっている。

上記の補足情報となるのが経済指標であり、その指標は時系列で見て、景気動向に対して「先行」「一致」「遅行」の特徴を有している。例えば、新人求人数は先行指標、有効求人倍率は一致指標、失業率は遅行情報である。
また、消費者の目線で経済を見ることが重要であり、それが出来れば、現実と遊離した予測をある程度回避出来るとの事。

参考URL: economist.com(http://www.economist.com/)

チーズの値段から未来が見えるチーズの値段から未来が見える
(2008/03/22)
上野 泰也

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2009/03/01(日) 11:56:35|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Microsoft's Future Vision Series | ホーム | Kivaをやってみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/190-89f174c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。