YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書籍:「 お客の心に飛び込め!―実践ゲリラ・マーケティング入門」

書籍:お客の心に飛び込め!―実践ゲリラ・マーケティング入門(★★☆)

コメント:
マーケティングに関する書籍。
理論というよりは、手順書のような内容。「この部分は、どのように考えていますか?」「この部分は、どうでしょうか?」という対話型になっていて読み易いと思う。

「ゲリラ・マーケティング」の目標とは、「あの店のあの人から買う」と思わせる、必要なときに思い出してもらえることである。

尚、参考になった事項は下記の通り。
●人は3回に2回、(無意識に)人の話を無視している。
●人の興味は30秒しか持続しない。
●マーケティング予算の60%は既存顧客に注ぎ、30%は見込み客に使い、残る10%を一般のお客に割り当てる。

但し、"ゲリラ・マーケティング"とか、"著者は米アップル社やアドビ社のマーケティング・パートナーである"などのフレーズが並んでいる割には、当たり前な記述が多くて、多少期待外れの内容だった。

まあ、ビジネスの世界で、当たり前のことを、当たり前に実施することの難しさがあるということだろう。

また、Amazonでの評価も高い事から、書籍の販売に於いて、ゲリラ・マーケティングの有用性の証明と言えるかも知れない(苦笑)

お客の心に飛び込め!――実践ゲリラ・マーケティング入門 (講談社BIZ)お客の心に飛び込め!――実践ゲリラ・マーケティング入門 (講談社BIZ)
(2007/06/26)
J.C. レビンソンW. リード

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/12/21(日) 02:16:43|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<企業戦略:販売価格と利益の相関関係 | ホーム | 携帯電話事業者の財務比較>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/177-1045ba6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。