YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悩みの先に見えてくること

新規事業の立ち上げを担当してみると壁に当たる日ばかりである。
但し、自分でプロジェクトをリードしたからこと見えてくるモノもある。

新規事業に関する書籍には、色々なキーワードが記載されている。例えばスピード。

現現に於いても「スピードが重要である」という事をよく聞くが、本当の意味で、スピードの意味を理解して指示が出されているのか疑問に思う事も多い。

私が、認識させられたのは、自分自身の実力を正確に理解する事である。
言い換えると、身の丈に合った戦略を採択するべきであり、何を競合優位性として事業化するのか?という事だ。

極端に言えば、それだけに集中して、他の事は捨てることによりスピード向上を図るべきだと思う。

競合企業だって、当然スピード重視である訳だから、いくら工程管理上の事だけ述べても意味が無い。また、スタートアップ企業でもない限り、そのプロジェクトには色々な関係部署・関係者が介在する訳で、その様々な意見を聞いているうちに不安は増大してくるため方針がブレたり、意見調整やら根回しやらで累乗的に時間が浪費されていく。

また、人間は自分が見たいモノしか見えない、という事も実感する。
直感的に「こういう展開になったら最悪だな」とは考えるが、可能性は低いと整理する事も少なくない。然しながら、必ず最悪なケースが訪れるものである。なんとしても、先手を打つ事が重要である。

ビジネスに於いて、当たり前な事を当たり前に実行する事が如何に難しいという事だろうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/01(土) 23:25:44|
  2. 日本の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書籍:「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」 | ホーム | 書籍:「パラレルワールド」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/171-0d2e1c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。