YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書籍:「オープン・ソリューション社会の構想」

書籍:「オープン・ソリューション社会の構想」(★☆☆)

コメント:
アマゾンのレビュー評価が高かったので購入してみた書籍。

読み始めて直ぐに、この著者は学者か官僚だろうと思った。
案の定、著者は大学の教授だった。

アマゾンの解説では「社会に分散している才能や情報をネットワークで結合すれば、新たなエネルギーを生み出すことが可能だ。高齢化、環境問題、セキュリティ問題をチャンスに転換し、日本を世界のフロントランナーに変える画期的提案」とあったが、内容がメタ過ぎて、私には著者が何を言いたいのか分からなかった。

提言と言えば聞こえは良いが、具体的な方法を論じていなければ、所詮「夢」を語っているのと同じだ。

「そりゃ、実現出来れば素晴らしいですけど・・・」という感じ。

2004年の書籍ゆえに、内容が陳腐化してしまった事を差し引いても、2008年現在、どれだけの"提言"が実現されているのかを検証してみるべきだと思う。

オープン・ソリューション社会の構想オープン・ソリューション社会の構想
(2004/07)
国領 二郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/10/23(木) 23:15:19|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書籍:「なぜ『思い込み』から抜け出せないのか」 | ホーム | 書籍:「図解コンテンツ・ファイナンス」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/165-3c32dea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。