YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画:「再会の街で」

映画:「再会の街で」(★★☆)

コメント:
9.11の同時多発テロに就いて、改めて考えさせられる感動作品。

あの同時多発テロ自体には、色々な意味や背景が起因しているが、単純に家族を失った者の喪失感は計り知れない。

本作品は、9.11の同時多発テロで妻子と愛犬を一度に失った事で心を閉ざしたチャーリー役をアダム・サンドラーが好演。また、多くを語りたがらないチャーリーの代わりに70年代ロックや夜のマンハッタンの町並みが、彼の「喪失感」「苛立ち」を上手く醸成している。

更に、このチャーリーの再生を助けようとする大学時代のルームメイトで歯科医のアラン役をドン・チードルが熱演している。

アラン自身、愛する妻や子供がいて、仕事も順調そうだが、実は日常に苛立ちを感じている。少しのズレが原因で、全てが破綻に向かっている。それが分かりながらも修正出来ない苛立ちが伝わってくるようだ。

アランとチャーリーの関係のように、大学時代の友達だったからこそ成り立つ関係というのもあると思うし、本作品に於いては、単なる友情だけでなく、助けている者も救われるという奥深さもある。

尚、★2つなのは、あれだけ次々と降りかかる難題に立ち向かうアランの様な強い人って実際に居るのかなあ、とは思う。少なくとも自分だったら挫けてしまいそうだ。

再会の街で再会の街で
(2008/06/25)
ドン・チードルアダム・サンドラー

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/08/16(土) 23:36:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画:「エリザベス : ゴールデン・エイジ」 | ホーム | 映画:「キングダム」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/144-ab44f31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。