YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書籍:「ゲームニクスとは何か」

書籍:「ゲームニクスとは何か-日本発、世界基準のものづくり法則-」(★★☆)

コメント:
個人的な興味ですが、最近ゲーム機の持つ潜在性(ゲーム以外の活用法)に注目しています。

そんな中、会社の同僚がくれた書籍です。

「ゲームニクス理論」とは、著者が、テレビゲームに隠されている「人を夢中にさせる」ノウハウを抽出して理論体系化したもの。

昨今のデジタルサービスに於いて、ユーザーインターフェース(UI)に関して記述されている書籍は非常うに多いが、本書に於けるゲームならではの特性「誰でも、取扱説明書を読むことなく、ゲームが始められる」「誰でも、遊んでいるうちに、ゲームにハマってしまい、ゲームが上手くなっていく」の要因に着目した点が非常に秀逸だと思う。

「ゲームニクスの四大原則」
第一原則:直感的なユーザー・インターフェース(=使いやすさの追求)
第二原則:マニュアルなしでルールを理解してもらう(=何をすればいいのか迷わない仕組み)
第三原則:はまる演出と段階的な学習効果(=熱中させる工夫)
第四原則:ゲームの外部化(=現実とリンクさせて、リアルに感じさせる)

尚、iPod、グーグル、ミクシィなど、所謂成功事例の解説は、少し深堀が足りない印象を受けた。極端な言い方をすると、同じ内容を繰り返し読まされている感じがする。

また、任天堂Wiiが、ソニーPS3と比べて、如何に優れた製品であるか、という記載が多い。
私見としては、確かにWiiの成功に議論の余地は無いが、将来的にWiiに満足出来ないユーザーが、再びPS3に流れる様な気もするので、そこまで極端な言い方は出来ないのではないかと思う次第。

一方、ゲームニクス理論を、ゲームだけでなく、教育であったり、リハビリに活用するアイディアなどは、現実味があって非常に面白いと思った。

ゲームニクスとは何か―日本発、世界基準のものづくり法則 (幻冬舎新書 さ 3-1)ゲームニクスとは何か―日本発、世界基準のものづくり法則 (幻冬舎新書 さ 3-1)
(2007/07)
サイトウ アキヒロ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/09/04(木) 21:54:21|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DVD:「ユーリ・ノルシュテイン作品集」 | ホーム | 書籍:「ネット未来地図」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/135-09b1ca97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。