YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Grand Canyon and Bryce Canyon

本日、朝5時起床。
旅の目的地であるGrand Canyon(グランドキャニオン)に向けて出発。

しかし、例によってバスが来ない…

もはや恒例で飽きた感もあるが、仕方が無いので連絡先に電話をしてみる。

「あのー、待ってるんですけど」
「もう直ぐ到着するから待ってろ!」

結局、30分遅れで到着。
お前は、蕎○屋の出前か!

さて、グランドキャニオンまでは小型飛行機で出発。
搭乗客は、当方、テキサス駐在の日本人1名とベルギー人の老夫婦の計4名。

YR119


途中、Bryce Canyon(ブライスキャニオン)国立公園に立ち寄る。

パイロット曰く「多くの人がグランドキャニオンに訪れるが、その殆どの人は、ブライスキャニオンは通り過ぎるので残念だ」との事。

ブライスキャニオンは、ユタ州西南部のポンソーガント高原(Paunsaugunt Plateau)の東端が、雨水や雪解け水により、数千年に渡って侵食された事により誕生した小渓谷である。この侵食の結果、Hoodoo(フードゥー)と呼ばれる尖塔状や螺旋状の断崖が形作られた。

・Bryce Canyon飛行場
Bryce Canyon Airport


・Bryce Canyon国立公園
Bryce Canyon 1 Bryce Canyon 2


そして、本日の宿泊地グランドキャニオンに向かう。
途中、飛行機の中から撮影

Grand Canyon 1
スポンサーサイト
  1. 2006/11/24(金) 06:42:14|
  2. 米州旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Grand Canyon and Monument Valley | ホーム | Thanks Giving Day>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eboys.blog45.fc2.com/tb.php/119-ff38faa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。