YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画:「そのときは彼によろしく」

映画:「そのときは彼によろしく」(★★★)

コメント:
最近、レンタルDVDの利用頻度が高いです。

はまっている、と言うのかな。

本日みたDVDは「そのときは彼によろしく」。

市川拓司による恋愛小説を、平川雄一朗監督が2007年に映画化した作品です。

原作は読んだ事が無く、ショップで、たまたま借りた作品だったのですが、意外に良かったです。
全体として落ち着いた構成なのが好きです。

途中、「ありきたりな作品」かな?と思う所もありましたが、よく仕上げたと思います。

「世界の中心で、愛を叫ぶ」「涙そうそう」なんかが好きな方には、特にお奨めだと思います。
(個人的には、「いま、会いにゆきます」は、余り好きではありません)

そのときは彼によろしく スタンダード・エディションそのときは彼によろしく スタンダード・エディション
(2007/12/21)
長澤まさみ;山田孝之;塚本高史

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/08/23(土) 21:54:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画:「エリザベス : ゴールデン・エイジ」

映画:「エリザベス : ゴールデン・エイジ」(★★☆)

コメント:
ケイト・ブランシェットが、伝説のイングランド女王エリザベス一世を演じた作品。

25歳で国に身を捧げ、ヴァージン・クィーンとしての圧倒的な存在感だけでなく、異母妹メアリー・スチュアート スコットランド元女王との確執、側近の陰謀、自由にならない航海士ローリーへの恋心など人間的な苦悩を丁寧に描いている。

また、個人的に歴史物に期待する衣装や建築物などの映像美は素晴らしい。

難点としては、スペインの無敵艦隊との戦いとの場面で、自ら甲冑に身を包み白馬の上から「私も、あなたがたと生死を共にしてイングランドのために戦います」と檄を飛ばす女王の迫力に対して、海戦シーンが余りにアッサリしていて、困難さがイマイチ伝わらなかった事です。

エリザベス : ゴールデン・エイジエリザベス : ゴールデン・エイジ
(2008/08/06)
ケイト・ブランシェットジェフリー・ラッシュ

商品詳細を見る
  1. 2008/08/17(日) 09:32:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画:「再会の街で」

映画:「再会の街で」(★★☆)

コメント:
9.11の同時多発テロに就いて、改めて考えさせられる感動作品。

あの同時多発テロ自体には、色々な意味や背景が起因しているが、単純に家族を失った者の喪失感は計り知れない。

本作品は、9.11の同時多発テロで妻子と愛犬を一度に失った事で心を閉ざしたチャーリー役をアダム・サンドラーが好演。また、多くを語りたがらないチャーリーの代わりに70年代ロックや夜のマンハッタンの町並みが、彼の「喪失感」「苛立ち」を上手く醸成している。

更に、このチャーリーの再生を助けようとする大学時代のルームメイトで歯科医のアラン役をドン・チードルが熱演している。

アラン自身、愛する妻や子供がいて、仕事も順調そうだが、実は日常に苛立ちを感じている。少しのズレが原因で、全てが破綻に向かっている。それが分かりながらも修正出来ない苛立ちが伝わってくるようだ。

アランとチャーリーの関係のように、大学時代の友達だったからこそ成り立つ関係というのもあると思うし、本作品に於いては、単なる友情だけでなく、助けている者も救われるという奥深さもある。

尚、★2つなのは、あれだけ次々と降りかかる難題に立ち向かうアランの様な強い人って実際に居るのかなあ、とは思う。少なくとも自分だったら挫けてしまいそうだ。

再会の街で再会の街で
(2008/06/25)
ドン・チードルアダム・サンドラー

商品詳細を見る
  1. 2008/08/16(土) 23:36:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画:「キングダム」

映画:「キングダム-見えざる敵-」(★★☆)

コメント:
実際にサウジアラビアで発生した爆破事件をモデルにした作品。

冒頭のテロシーンやクライマックスシーンは迫力があり見応え十分です。

在住アメリカ人を狙ったテロ事件の捜査のため、FBI捜査官のロナルド・フルーリ(ジェイミー・フォックス)を含む4名が、絶対君主制の王国サウジアラビア“キングダム”に派遣される。

しかし、彼らに与えられたタイムリミットは5日間のみ。

その中で、サウジアラビアの資産家、政治家、テロリストなどの様々な思惑が絡む中、真犯人を追い詰めていく。そして、捜査官たちの身にも危険が迫る。

また、私自身、中東情勢に詳しい訳ではないが、一番最後のセリフには、ぞっとする。

本作品を通して、相手の国の事情や宗教的な問題を理解する事の重要性を改めて感じた次第。

キングダム/見えざる敵キングダム/見えざる敵
(2008/04/10)
ジェイミー・フォックス.ジェニファー・ガーナー.ジェイソン・ベイトマン.クリス・クーパー.アシュラフ・バルフム.ジェレミー・ピヴェン

商品詳細を見る
  1. 2008/08/09(土) 02:07:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。