YES and .blog

Don't give up before you try it.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

San Francisco市内観光

本日は、友人達とSan Francisco観光

先ずは、テレグラフ・ヒル地区にあるコイトタワーに向かう。

消防士の夫を火災で亡くしたコイト夫人が、夫や殉職した他の消防士を偲んで建てられたという塔で、ホースを模した構造になっている。

コイトタワー


この塔は高台にあるので、眺めは素晴らしい

コイトタワー②


コイトタワー③


残念ながら仕事が待っている友人を見送り、代わりに日本からの出張で、わざわざLos AngelsからSan Franciscoに私達と遊ぶためだけに訪ねてきた素晴らしき友人を空港でPick Up。

そして、向かうはゴールデンゲートブリッジ

実は私、西海岸に来て結構経ちますが、今まで一回もゴールデンゲートブリッジに行った事がなかったのです。

近所って案外行かないものです。

ゴールデンゲートブリッジ


当然、橋も渡ってみました。然し、橋を渡らない方が、眺めは良いそうです(苦笑)

でも、なんで赤い橋なのに、ゴールデンなのだろうか?

その後は、ピア39からアルカトラズ島を眺める。

アルカトラズ島


うーん、実はアルカトラズ島も行った事無いなぁ。。。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 15:59:50|
  2. 米国の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GoogleのCEO

本日、Conferenceに出席しました。

ConferenceにはGoogleのCEOであるEric Schmidt氏が登場。

Eric Schmidt


「なーんだ、普通のオジサンじゃん♪」とも思ったが、

流石にSpeechは上手く、非常に面白かった
  1. 2006/04/26(水) 16:06:24|
  2. IT関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Randy Adams launches Kavam

すっかり見落としていたが、先月のSilicon Beat誌に、「Randy Adams 氏がKavam社設立」という記事があった。(こちら)

Randy Adams氏は、Silicon Valleyでも著名な起業家だ。同氏は、約5社の起業を経験しているが、最も有名なのは2003年に設立されたAuctionDrop社だろう。当初、eBay社のネットオークション等に参加するには、KnowHowが必要だったので、その代行業が同社の役割。

実際、同社が代行した商いの95%が売買成立したという。

今回、同氏はKavam社設立に際して、Sequoia Capitalから$4.75 Milの資金調達に成功。それに伴いSequoia Capitalの3人のPartnerがBoard Memberとなった。

しかし、事業内容は、未だ公開されていない。

今後、Watchして行きたい企業である
  1. 2006/04/23(日) 16:48:21|
  2. IT関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理:ヒラメのムニエル

最近の忙しさで、すっかりゴルフBlogと化していますが、料理の方もボチボチやっています

本日の夕食:「ヒラメのムニエル」
コメント:
以前、完成直後に皿に盛り付けようとしたら、半身が崩れて床に落下

オー・マイ・ゴッド

という訳でリベンジ。

それでも多少身が崩れたけど、今回は成功でした

Hirame

  1. 2006/04/22(土) 16:40:40|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅田望夫氏「ウェブ進化論」出版記念講演会

梅田望夫氏の著書「ウェブ進化論」が、ベストセラー入りした記念講演会が、Palo Alto市で開催されたので出席してみました。

ウェブ進化論


出席者は、150人程度で大盛況

この類の書籍は今までに無く、非常に面白かったが、講演は更に面白かった。

やはり書籍→Blog→Speechの順に、新鮮さを感じる。

全てを網羅した梅田氏は、彼流に言えば「あちら側」のオピニオンリーダーが、「こちら側」でもオピニオンリーダーになったという事か。

この本の内容自体は、グーグルを中心とした事実と、それに対する考察であるが、分類の仕方と言うか、スポットライトの当て方と言うか、コントラストを上手く使い、読者に説得力を与えているなぁと感じた。

同氏御自身も講演の中で、「若手が年配者にweb世界を説明する手本ならびに年配者の教科書的な本になる事を期待」と触れておられたが、「なるほど」と思った。

まあ、講演出席者の中には、「目からウロコが落ちる」と言う人もいたが、流石に其処まで大袈裟では無いだろうー(笑)

同氏は、現在のインターネット環境を以下の7事象で分類している。

■ 三大潮流
①インターネット
②チープ革命
③オープンソース

■ 四大法則(書籍では三大法則)
第一法則:神の視点からの世界理解
第二法則:ネット上に作った人間の分身がカネを稼いでくれる新しい経済圏
第三法則:消えて失われていたはずの価値の集積
第四法則:オープンである事

その中で、第四法則は、続編のKey Wordかも知れない・・・

ウェブ世界やオープンソースは、オープンだったからこそ、現在のレベルにまで来た。

無秩序であるがために成功しないと言われたオープンソースが、開発速度、品質の面で商用S/Wを上回っている。

では、何故か

それは、ATTENTIONだと言う。

自分の興味、熱意に共鳴してくれる人の存在が推進力になる。

この考察は、非常に面白い。

私の身の回りを考えると、米国VCの投資先に対する共鳴やコミットは、尋常じゃない。

日本に於いてInovationは、全て大企業の中で生まれるという。

では、会社の中で、共鳴やコミットを感じられるか?

ちょっと心配になる・・・

もし、こういう風土が整えば、超面白いイノベーションが日本でも生まれるのではないだろうか。

以上 西海岸で思う事でした。

P.S.
こういうエントリーで、梅田氏の書籍は、更に売れるのだろう。実際、広告費は低コストらしい(笑)
  1. 2006/04/21(金) 15:40:04|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Cherry Blossom Festival

本日、日本からの出張者をSFO空港に送るため7時起床。

土曜日に7時起床だと、流石に「うーん」とは思いますが、お役に立てるのならばという訳で・・・

さて、そのまま家路についても詰まらないので、サンフランシスコ市内まで足を伸ばしてみました

日本街では、「桜祭り」が開催されています。

Post Streetは、歩行者天国。

催し物も幾つかありました



残念な事に、日本街は、以前に比べると大分衰退してしまったという話を聞きます。

実際に、今回のFestivalも中華系の参加者の方が多いように感じました。

先日の中華系Festivalと比べると寂しい限りですね。
  1. 2006/04/15(土) 15:24:32|
  2. 米国の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cinnabar Hills Golf Club

本日は、先輩の送別会も兼ねたコンペ

の筈だったのですが、最近の雨で、4日前に中止。

確かに、最近のカリフォルニアは、100年振りという記録的な雨模様ですが、何で4日前?という疑問の声もチラホラ。

実は、偉い人が、平日の仕事が忙しいらしく、気分が乗らないから、中止にしたという噂

あくまでも噂。

それでは、あまりに可哀相なので、有志で送別ゴルフを決行する事にしました。

場所は、Cinnabar Hills Golf Club

集まったのは、5人。

これは、これでビミョウ

ゴルフは、4人/組なので、5+0?とか3+2? もしかして4+1?(笑)とか議論して、結局3+2となりました。

私は、2人組だったので、外人さんと一緒だったら、どーしよとちょっとドキドキ。

だって、「HEY! HURRY UP!!」とか言われたら、ゴルフどころじゃないもん。

さて、結果は、117(=In59+Out58)

前日は晴天でしたが、雨が多かったので、地面はドロドロ。

Santa Barbara Church②


更に、カリフォルニアは、冬は雨季のために植物が青々と成長します。従って、一回ラフに打ち込むと見付からないのでロストボールになります。

これが、金銭的にも、スコア的にも痛い

また、後半のCanyon Courseは、狭いしタフでした。

Cinnabar Hills Golf Club ③


Cinnabar Hills Golf Club ④


Cinnabar Hills Golf Club ⑤


兎に角、疲れた一日でした。

帰って昼寝をしたのは言うまでも無い(笑)
  1. 2006/04/09(日) 14:19:26|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド人とランチミーティング

本日、インド人とメキシカン料理でランチミーティング。

ランチミーティング自体は、当地では一般的な事なので珍しくはないけれど、インド人とメキシカン料理というのもちょっと面白い。

ここのチリソース、結構辛いけど美味しい♪

そしたら、このインド人、更に激辛ソースを注文しおった

出て来たソース、見るからに辛そう

だって、ソースの色が赤く無いもん。

トマトベースじゃなくて、単なる唐辛子だろ!って感じ。

「君達は食べないよね~?」と笑って勧めて来たけど、食べられるかよ。

流石、インド人と思ってしまった・・・(笑)
  1. 2006/04/07(金) 14:34:09|
  2. 米国の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pebble Beach Golf Links

本日、4月1日のエイプリル・フールだけれど、嘘みたいな本当の話。

今週もゴルフに行ったのですが、場所はPebble Beach Golf Links

このコースは、USオープンも開催される名門ゴルフコースなんです。

試しに電話予約してみたら、最近の雨天もあってか空いているとの事。

本当は、ホテルに宿泊しないとラウンド出来ないのですが、たまたま宿泊しなくても良かった。

超ラッキ~

因みに、Green Feeは・・・超高いです
でも、宿泊分払わないんだから良いでしょ?

Pebble Beach Golf Course①


Pebble Beach Golf Course②


但し、Tee Timeが6時20分の一番スタート

お陰で、3時30分起床の4時15分家出発という嘘みたいな本当の話。

真っ暗なFree Wayを爆走していると、「馬鹿なんじゃないか?」とチョット思いました。

懐かしき大学のサークル的なノリです。

コースに関しては、流石に素晴らしい!

手入れも行き届いているし、何より海に向かってグッド ショット!!

気分イイ~

Pebble Beach Golf Course③


Pebble Beach Golf Course④


肝心のスコアは116(=In57+Out59)

まあ、Slope134だから上出来なんじゃないかな(苦笑)

ただ、他のコースに比べて進捗確認が厳しく「5分遅れ・・・」「10分遅れ・・・」「このままだと、何処かでスキップだよ」とか係員からプレッシャーを掛けられます。

大金払っているんださぁとも思うけど、周りは上手い人ばかりだから仕方が無い

それでも、なんとか18ホール回り切り、記念のメダルを貰いました♪

ベネチア


有名な7番ホールでパーを取れたのが良い記念になったとさ。
  1. 2006/04/01(土) 14:37:00|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

eboys

Author:eboys
日本にてWirelessおよびMedia関連のM&A業務を担当後、米国Silicon ValleyのVenture Capital FirmにてIT分野を担当。
現在は、日本に帰任、財務・会計部門に在籍中。
email: eboys.2005@gmail.com

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。